at times - 8.10.17

時々、だけど文末に置く。時には、くらいのニュアンスか。

count - 8.8.17

Your opinion counts.

あなたの意見を数に入れる = 大切にします

という意味らしいが、勘定に入れてやってもいい感じがあって、馴染めない。

uptalk - 8.6.17

まぁ、薄々気づいてましたが。語尾上げの話し方をしがちなのは、自身が足りないからか、西海岸にいたからか。 

https://youtu.be/pPZMy_JWsOU


最近は、vocal fryが忌み嫌われてるらしい。

https://youtu.be/s_LmC-ynqGM


なんとなく思ったのは、バイリンガールのちかさんの喋り方はこうした若者アクセントではなかろうかということ。

uptalkもvocal fryも話しやすいんだよな。。

https://youtu.be/uSWXf5oAcfw

Thank you - 8.3.17

どちらかと言うと、所感を雑感に変えるレベルの話だが、Thank youという言葉のやっかいさについて。

これまで、アメリカ人は感謝の意を述べるのが得意で、理由やどれくらい感謝してるかや気持ちや状況を細かく説明した上で、色々なフレーズを用いて、ありがとうを言う人たちだと思っていた。


こっちは、違う。


会話をやめたいとか、もうこれ以上関わりあいたくないときに、逆説的にThank youを使う。

こころがすさむ。

when you have a chance - 8.2.17

同僚とかに何か用事を依頼するときに、もしできれば…とお願いするときのフレーズ。