雑感を所感 - 6.25.17

アメリカに着いてから2週間程経ったが、うち1週間は日本語の論文を日本語で書いたりして、アメリカ人と会話しない(具体的に仕事もない)ので、英語を使う機会もない。


会社のシャトルバスの運転手が、ホテルから工場までの道で、私用で友人を乗せて空港まで送って行く


公共バスのバス停のベンチで怪しげな中年3人組、ちよっと怖いので避けて歩いたら、「お嬢さん、噛み付いたりしないよー」(その後で見たら、まだ開店していないレストランのテラスでキメてた)


スーパーのレジ係のHow are you? に、「すげーイライラしてるんだけどー、駐車スペース見つけるのに時間かかったしー」とマジ会話をする


アメリカっぽい。

f:id:uyamuyadays:20170626052818j:plain

depreciate - 6.17.16

appreciate 評価する、感謝する

当たり前だけど、depreciateは価値を下げる


この簡単な組み合わせに、初めて気づいた!

https://youtu.be/Pvv5eeJ7x80

I'm good - 6.15.17

チェックアウトのときにサービスで、「ペットボトルの水いりますか?」って聞かれて、ご遠慮するときに「I'm good.」って、隣の人が言ってた。

TOEIC860点ブックレビュー(6) -5.4.17

負荷を上げようという目的のために、追加のリスニング本もわざと難しいものを選びました。

f:id:uyamuyadays:20170504221527j:plain


やる気のなさそうなスピーカーが早口でもぞもぞと何か喋ってる、って感じの音声です。

一体どこのお国訛りなのか、、イギリスかオーストラリアかなと思います。


今思えば焦って難しいと評判の本に取り組むより、簡単だったとしても本番に近いスピードの教材を選べばよかったかなと思います。

負荷の高いものをじっくりやるのは自信にもつながるのですが、個人的にはちょっと時期尚早だったかもしれません。

あと、公開テストでのイギリスやオーストラリア英語のスピーカーを意識しすぎてたのもあります。


やはりやる気が続かず、問題を解くというより、寝る前に聞き流すことが多く、もったいないことをしました。

TOEIC860点ブックレビュー(5) -5.3.17

800点代が見えてきて、取り組んだのがこちら。

3週間で攻略 TOEIC(R)テスト 900点!  (CD-ROM・別冊付) (TOEICテスト 残り日数逆算シリーズ)

3週間で攻略 TOEIC(R)テスト 900点! (CD-ROM・別冊付) (TOEICテスト 残り日数逆算シリーズ)


これまで基礎的なことしかしてこなかったので、負荷を上げようと思ったのがこの時期でした。

会社から帰宅後に1〜2時間くらいかけて取り組んでました。ほんと義務的にやってたので、かなり嫌気がさしてたのも確か。。

全体を通して2〜3周くらいしたと思います。間違った箇所はもう少し多くやり直し。

これと並行して、特急シリーズも続けてました。


著者のウェブサイトで「何故この解答になるのか?」質問を受け付けていて、何度か書き込みしました。*1

3週間とタイトルにうたっているので、学習ペースが掴みやすかったのがよかった。*2

*1:今もあるかは不明

*2:実際は1日2〜3日分して、1週間程度に短縮したスケジュールでやってた。

TOEIC860点ブックレビュー(4) -5.2.17

いわゆる公式問題集。

2回くらいしか解いてないという不束者。

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉


会社の人は、出張中のホテルで何回も解きまくって800点強くらい出た、と言っていたので、やはりやり込めば効果は絶大みたいです。

f:id:uyamuyadays:20170502212444j:plain

表紙カバーを外して意気込みだけ見られるが、ほとんどできてない。

結局、1ヶ月くらいかけて(1)〜(3)をした結果、780点くらい(だったと思う)出ました。

1日の勉強時間は会社に行く前に30分程、帰宅後1時間くらいだったかと思います。


軽く100点は伸びたので結構嬉しかったのを覚えています。


TOEIC860点ブックレビュー(3) - 5.1.17

各論からいきなり入ったものの、公開テストは2時間。

Part3-4、長文問題に手を付けていないのは、いささか不安、、、ということで、総合問題集にも当然取り組む流れとなる。

ちまたにやたらある模試や公式問題集のうち、結局どれを選んだかというと、これ。

 

[音声DL付]TOEIC(R)テスト 究極の模試600問 TOEIC究極シリーズ

[音声DL付]TOEIC(R)テスト 究極の模試600問 TOEIC究極シリーズ

 f:id:uyamuyadays:20170502151639j:plain

バラバラにして、旅行とかにも持って行ってた記憶が。。

 

これも多分ネットサーフィンした結果、

  • 解説が公式問題集より詳しく、初心者向け(公式問題集は本番に最も近いが、解説が少ない)
  • 3模試入っており、難易度が徐々に上がる
  • 公式問題集と比べてコスパがいい

といった点を考慮して、購入。

読んでみると、「どのように、この模試本を使うのが効果的か」といったことが書かれていて、よかった。

 

久しぶりに読み返してみると、発音記号も書いたりして結構やってました。

 f:id:uyamuyadays:20170502151724j:plain

あと、解答用紙をコピーして、何度もやる、間違った問題を記録しておく、音読っていうのもしてました。

 f:id:uyamuyadays:20170502151824j:plain

問題と解答を覚えてしまって、このやり方で正しいんだろうか?と疑問に思うこともあったけれど、何度も解けば点数が上がるし(当たり前だが・・・)自信にもつながるので、期間を開けて5~10回を目安に繰り返すのもいいかなと思う。*1

*1:「やりこみ」系の人にある、何百回も繰り返してなんぼ!というのは、ちょっとなじめなかった。そこまでやって全問正解できなかったとしたら(実際できないという人もいるよう)、やりかたそのものが間違っているという気がしたので。努力は大事だけど、方向性に誤りがあるといいますか。。。単に根性がなったかともいえるのだが。