読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pretended - 07.05.16

テストデータ準備について業務ユーザさんと話をしているときに、どれくらいの正確性(accuracy)を求めるかが論点となった。


UATは2サイクル回すので、初回は仮データ(pretended)でシステム設定の確認をし、2回目でデータの精度を上げるつもり、とのこと。


辞書を見ると、pretendedの中で「空想上の」という意味は、<<幼児語>>と書かれており、今後使うかは考えてしまう。