warlock - 9.4.17

ヘンゼルとグレーテル (the Hensel and Gretel) とか、欧米の物語には魔女がつきものだが、欧米人には、どうやら男の魔術師が存在するらしい。

good for you - 8.31.17

相手が言ったことに対して適当にイイネと言いたいときに便利。スポーツするのが好きと聞いて、あぁいいね、くらいな感じ。It's good for you. となると、単にあなたのためにいい、なる。

ワニ - 8.30.17

See you late, alligator. と言ったらば、After a while, crocodile. と返答しないといけないらしい。

blur - 8.23.17

life is a blur...霞みがかっているもの

No problem - 8.22.17

大丈夫ですよー的な、いかようにも今の取れる便利な機能がある。しかし発音が難しい。

at times - 8.10.17

時々、だけど文末に置く。時には、くらいのニュアンスか。

count - 8.8.17

Your opinion counts.あなたの意見を数に入れる = 大切にしますという意味らしいが、勘定に入れてやってもいい感じがあって、馴染めない。

it takes practice - 8.7.17

練習がいる。はい。

uptalk - 8.6.17

まぁ、薄々気づいてましたが。語尾上げの話し方をしがちなのは、自身が足りないからか、西海岸にいたからか。 https://youtu.be/pPZMy_JWsOU最近は、vocal fryが忌み嫌われてるらしい。https://youtu.be/s_LmC-ynqGMなんとなく思ったのは、バイリンガールの…

such is life! - 8.5.17

人生そんなもんだよね。

Thank you - 8.3.17

どちらかと言うと、所感を雑感に変えるレベルの話だが、Thank youという言葉のやっかいさについて。これまで、アメリカ人は感謝の意を述べるのが得意で、理由やどれくらい感謝してるかや気持ちや状況を細かく説明した上で、色々なフレーズを用いて、ありがと…

when you have a chance - 8.2.17

同僚とかに何か用事を依頼するときに、もしできれば…とお願いするときのフレーズ。

scratch out - 8.1.17

消し去るという意味。今更ながら、スクラッチカードって銀の部分を削り取るからそう名付けられてるの?

see for yourself - 7.28.17

自分の目で確かめてみな、って感じ。

stress out - 7.27.17

句動詞This job is streesed out.今仕事はイライラさせる

2 cents - 7.26.17

取るに足らないもの、という意味で、two cents というらしい!If I can put my two cents in, で、個人的な意見を述べるとするなら、くらいな感じ。

burning bridges - 7.25.17

burn the bridges で背水の陣を期す、ということらしく、要するに遅れを取ってるときに使うようだ。何故、橋が複数形かは不明。

Don't poke the bear - 7.24.17

寝た子を起こすな、というより、それなりの立場の人を刺激するな、ということみたい。

all set - 7.23.17

英語学習者向けYou Tubeビデオで、https://youtu.be/I9bQS4xpxu0というのを見て、お店の人がall setなんていうか?といぶかしく思っていたのだけど、言いました。有名な建築物のツアーで、受付の人が。多分今まで聞き取れていなかったのだろう。。。

overcast - 7.22.17

曇り空のことをいう。空全体が灰色がかって雲に覆われている様子。

tornado confirmed - 7.21.17

正しい訳は不明。竜巻が観測された、という意味ではなかろうかと、思われる。http://wivb.com/2017/07/20/confirmed-two-tornadoes-touched-down-today-in-western-new-york/こちらでも竜巻はunnaturalだということだし、夏の長雨もunusualらしい。

If I remember correctly - 7.20.17

記憶が正しければ、確か、と言いたいときのイディオム。

hype - 7.16.17

ネイティブが使う用法なので、異邦人は使わない方がよさそう。excitedを、スラング的に言うと、I'm so hype (hyperのこと?)となるみたい。

bet - 7.14.17

You bet! どういたしまして。らしいです。I bet. は、「確かにそう」と同意する場面で聞いたことがある。

make a left - 7.12.17

turn leftと同じだが、make a left (turn) とも言う。あんまり意識したことなかった。

bottomless - 7.5.17

おかわり自由

packed - 7.4.17

この7月4日をまたアメリカで迎えることになるとは思いもしなかった。しかも、昨年とは別の地で!Uberの運転手との会話で、花火を見に行ってた話になって、packed?と聞かれて、んん?だったけど、観客で大入りだったかと言う意味合いでのpacked. 後で、狭いス…

horseplay - 7.2.17

馬と遊ぶとは何か?と思われたのだが、馬鹿騒ぎという意味らしい。ridingを意識した単語か?ホテルのエレベーター内の注意書き。

all you can devour - 7.1.17

食べ放題を面白く言ったら、devour ガツガツ食う という単語になるらしい。ここのお店の言い回しは、意識して小洒落てる。

momentarily - 6.30.17

for a while くらいの意味合いみたい。shortlyも同じ。おそらく少し丁寧。