読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Speaking/Writing Workshop

1/25 Speaking/Writing Workshop

 

午前・午後の部のうち、午前のみに参加。

午前は、”paraphrase”という視点で、英作文した。

単なるウォーミングアップの位置づけだったと思われるこの練習が、なかなか面白かった。*1

paraphraseの練習のためだけの教材があったら買いたいとまで思った。*2

 

本来の目的としては、英単語・英文法の正しさ、ではなく、英語”らしい”文章の組み立てを学びたかったのだが、それよりも基本英文をガンガン作って身体に浸透させる訓練が、まずは必要だなと思った。*3

 

次に、"cohesion"に話が移っていったのだが、こちらはまったく消化できていない。*4

無理やり文章を作ったものの、接続詞なしの駄文の見本を残しただけだった。

 

これをきっかけに、真面目に英語学習に取り組もうと思った。

難しい構文に凝るより、まずは、接続詞の使い方次第で、英語らしくなるかと。

*1:4文型(この文型の分け方に驚いた)に基づいている。

*2:自習の場合、作った文章が本当に英語として違和感がないものかを誰が添削するのか?という問題は、あるのだが。

結局、言いっぱなし作文しっぱなしでは、上達しないというのが個人的な考えで、適切な修正をしてもらわない限り改善のフェーズには入っていかないだろう。

*3:英作文の出来栄えは最悪だったことも引き金だったかと。

*4:このあたり?

http://eng.alc.co.jp/newsbiz/hinata/2009/01/post_536.html